FC2ブログ
2020.01.08 お得意様から
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


新年をスタートして早々からご来店いただけるだけで有難いことなのに、

旭ヶ丘からお越しのお得意様A部さんより秋田土産

IMG_1169.jpg

桂からお越しのS藤さんより旅行先の川崎土産

IMG_1171.jpg

同級生のK峰くんからは単身赴任先の福岡土産

IMG_1167.jpg

を頂きました。

皆さん、ありがとうございます!!




logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします!!

新年は4日(土曜日)から通常営業させていただきます。



ところで、床屋は年末忙しいということもあるけれど・・・

12月最後の休日の23日、24日の連休が、身内の引っ越し作業ということで普段の仕事よりもハード?^^だったため、結局16日から31日まで休み無しのような状況だったのでダウン寸前。

最終日はゴングに救われたボクサーの様にフラフラ^^



そんな時を励ましてくれるようにお得意様たちから差し入れ。

黒松のT田さんよりパン屋さん手作りのジャムとピーナッツバター。

IMG_1127.jpg


桂のN海さんより

「青森の知人から送られてきたけど、夫婦2人じゃ食べきれないから!」と山芋を。

IMG_1136.jpg

さらにその桂のN海さんからは元旦に、メール予約を頂いた際に

「息子の嫁さんの奈良の実家から夫婦二人では食べきれないほどお餅を頂いたのでお裾分けいかがでしょうか?」

とのお言葉。

餅好きの嫁さんは即座に取りに伺いますとN海さんに電話!

メールを頂いた1時間後には、帰省中の娘含め3人で頂きました!!

IMG_1155.jpg

手作りの餅って・・・ホントに美味い。

お得意様たちからの厚意がほんと身に沁みます!!




logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


お得意様である浦霞「佐浦酒造」のS藤さんより差し入れ!


IMG_0920.jpg



S藤さん、仙台の吉田類の如くあちらこちらの飲食店を散策しているので、嫁さんにとってはとても大切な情報源。

そしてその後にChicのお得意様たちにその情報が広がっていくんだな^^



ところで、角いただいても自分は日本酒が飲めないので、相変わらず指をくわえて嫁さんが美味そうに飲んでいるのを見ているだけ・・・

冷蔵庫の一番上の段にはお得意様たちから頂いた日本酒がホームポジションとばかりに鎮座!

毎日味を比べながらチビリチビリと・・・

羨ましい限り^^



嫁さんには、そのうち利き酒の大会にでもでてもらいましょ!!



logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。

大崎市古川の中古車販売店「ジャック・オート」のS藤社長より差し入れ。

「自宅、中新田のすぐ近くの酒蔵が最近評判がいいんですよ!日本酒好きの奥さんに飲んでもらおうと思って!」

と、宮寒梅の日本酒を2本も差し入れて下さった。

S藤社長も実は日本酒飲めないらしいんだけど^^



実は先日の台風で4号線沿いのジャックオートの店舗に被害がなかったか気になっていたところ。

ぎりぎりで被害がなかったことにひと安心!


IMG_0916.jpg


ところで・・・こんな差し入れを頂くと嫁さんの働く意欲が俄然上向く!

予約を受ける電話の声もワントーン上がっている^^

この分かり易さに・・・

お得意様が差し入れして下さるのかな??

日本酒の飲めない自分は・・・ちょっと恨めしい・・・




logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


お店のフェイスブックページを作るために、まずは経営者本人のFacebook登録が必要ということで・・・積極的に始めたわけではなかったフェイスブック。

おかげで疎遠というより全く音信不通になってしまっていた原宿時代のオーナーや先輩後輩と連絡が取れるようになり・・・
飲みに誘ったり、誘っていただいたりと。

そして先日は広島に住むかつての同僚の女性から「付き合っている彼が出張で仙台に行くから、髪切ってね!」と連絡が^^

そして、まさかの17歳年下の彼が来店。

その彼、噂には聞いていたけど奴には勿体ないほどの好青年!

それにしても、まさか美容師の同僚だった女性の彼の髪を30年後に切るとは思わなかった^^

同じお店で働いていた同僚が楽しく過ごしている様子を聞くと、こっちまで楽しくなってくるよ!!


IMG_0889m.jpg



どこからともなく出てきた昔の名刺。

東京の電話番号もまだ7桁だった^^



logo-facebook.jpg