毎度有難うございます。仙台市泉区の理容室BarBerChic(バーバーシック)です。


理容という仕事をしていて困ることの一つがお得意様の円形脱毛症。


必ずといっていいほど、常に2~3名のお得意様が罹患?している。


一人が治ると、別のもう一人が罹患してしまうといった感じ。


当然お客様の精神的ショックも大きいし、技術的にも今までと同じスタイルを維持するのが難しくなってしまうことも多い。


以前、自分も円形脱毛症になった経験があるのだけれど、


当時も今も、原因としてもっともらしく語られているのが「ストレス」


故に、「皮膚科に行ったところで精神安定剤と気休め程度の毛生え薬をもらうのが関の山。自然に治るのを待つのと変わらない。どのみち治るのには6ヶ月は必要だから、ストレスを溜め込まずに、脱毛も気にしないのが一番。」


そんなアドバイスがお決まりだった。


ところが・・・


最近罹患してしまったお得意様の東北大のドクターAさんが、皮膚科のドクター(もちろん、東北大大学病院)に診察してもらったところ


今までの定説は覆っているとのこと。


「円形脱毛症は、自己免疫異常によって発症する。すなわち毛根細胞を何らかの異物と認識して攻撃してしまい、脱毛してしまう。」


とのこと。


ただ、お得意様のAドクターが言うには・・・


「じゃぁ、その自己免疫異常が何故起こるかはわかっていないらしい。それがやっぱりストレスだったりして^^」


と解説。


なんか、微妙な展開になってしまったけど^^


そんなわけで今は精神安定剤は処方されず、患部につけるステロイド剤のみ処方されるらしい。


ところで、わざわざなぜこんなに長たらしく書いたかというと、そのステロイド剤を処方されて使用していたお得意様Aドクターの回復が著しく早かったから。


いままで見てきた円形脱毛症を患った人の中でだんとつに回復が早く、発症からほぼ完治まで3ヶ月。ステロイド使用後で、約2ヶ月。


円形脱毛症は放って置いても、ほとんどの人が6~10ヶ月位で治ってしまう。目立たない箇所なら理容師側からわざわざ言わないことも多い(自分の場合)


それでも、ほんの少しの場合はあちこちに転移したり、ヒゲやマユゲにまで転移してしまうこともある。


だから円形脱毛症になったら、とにかく皮膚科受診!!!。(数日前までとは違うこと言って申し訳ないけど・・・・)




写真は脱毛前?^^紅葉フサフサの台原森林公園。




人気blogランキング(東北のブログ集)



仙台人気ブログランキング


Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/1048-d6ef6b34