2012.12.07 震災後3週間


毎度有難うございます。仙台市泉区の理容室BarBerChic(バーバーシック)です。(携帯ホームページはこちら


嫁にも自分にもご無沙汰している友人からメールやら葉書やら電話やら、宅配便で救援物資やら・・・


そんな日が続いているのだけど、昨日も約10年振りに電話をもらう。


同じく美容室スタジオVで下済み時代を共にした同僚(正確には1歳年上の先輩かな)
から電話をもらう。


「大丈夫だった?」


同じ仙台市内に住む身だから、こちらを気遣って連絡くれたのかと思いきや・・・彼の故郷は気仙沼だった・・・


「実は、気仙沼にいる姉と連絡取れなくてさ・・・」


彼の無事を知ることができたのは幸いだけれど、10年振りの電話がこんな思いもよらない会話になってしまうなんて・・・


いまだにメールの返ってこない海沿いのお得意様や、お得意様の実家であったり、その友人や同僚であったり・・・


時間が経つにつれ、ますます悲しいことが増えるのかな?




ところで、損保に勤める中学時代の同級生K君。


大震災対策本部にいるらしく、やはり電話をもらった昨日の時点で、一度着替えを取りに帰宅しただけで震災後ずっと本部に詰めたままらしい。


「お前が過労で倒れたら、被災者への対応が遅くなるんだから!!被災者に迷惑かけないようにとにかく1日だけでも休め!!!」


と、あくまで励ましたのではなく説教したのだけれど・・・奴の無事も祈るばかり・・・





人気blogランキング(東北のブログ集)


Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/1142-d57a8e96