2012.12.07 少しずつ

毎度有難うございます。仙台市泉区の理容室BarBerChic(バーバーシック)です。(携帯ホームページはこちら


数日前のこと。


娘がベガルタの練習を見学へ。


そして、その数日後にはベガルタ仙台?ベガサポ?が募集した地震の被災者への救援物資の仕分け作業のボランティアへ。


こんな時だから自宅にいることが多かったけど、中学卒業から高校入学までの約40日間ずっとじっとしているわけにはいかない。


そろそろ動き出していいころだったと思う。




ところで、先日いらしたお得意様の県立高校の教師Sさん。


「4月1日から部活動を開始したら、市民からこんな時に不謹慎だとのお叱りの電話があったんですよ・・・」


ただでさえ混雑しているバスに、ジャージ姿の高校生が多数乗り込んできたとか、練習どころじゃない沿岸部の高校生もいるのにとか・・・


そういった意見もわからないことはないけど・・・


それでは、いつなれば始めていいのか?


宮城、福島、岩手・・・被災地以外の高校生も部活は慎んだほうがいいのか?


東北高校が甲子園出場もいけなかったのか?


TV見て笑っちゃいけないのか?


床屋で髪切ってなんかいちゃいけないのか?




自分のところも、津波で流された同業者がいるのに電気・ガス・水道全て復旧して平常通り営業していいのか???


そんな自問自答も勿論ある・・・


でも、少しずつ始めなきゃいけないんじゃないのかな?


娘がベガルタの練習見に行くのも、ボランティア行くのも大賛成だった。




こんな時に娘が撮ってもらったこの写真は、いろんな意味で思い出の写真になりそう。



それにしても・・・昨日知ったマルキーニョスの退団には・・・ショック・・・




人気blogランキング(東北のブログ集)


Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/1147-ebe6373b