毎度有難うございます。仙台市泉区の理容室BarBerChic(バーバーシック)です。(携帯ホームページはこちら



読書と同じで、一度はまると映画も立て続けに観たくなる。


「50/50」に続き、この映画も主人公がガンを患っているお話。


泣ける内容なのに、何故かラストシーン・・・ガンを患う少女がなくなり、葬儀のシーンでその少女恋人である少年が微笑む・・・それが、この映画を心地よく、そして救ってくれる。







交通事故で両親を失い、臨死体験をした少年・イーノック。話し相手は、彼だけが見える死の世界から来た青年・ヒロシだけだった。他人の葬式をのぞいて歩くことを日常とする死にとらわれた少年は、そこで余命3か月と告げられた少女・アナベルと出会う。ヒロシがそっと見守る中、死が結びついた2人。生きるということは、愛するということは、いったいどういうことなんだろう?秋から冬へと向かう鮮やかな街の景色が、わずかな時間しか残されていない2人をやさしく包み込み、恋人たちとヒロシの世界が輝きはじめる。





「50/50」から連続ヒット!!


主人公の少女もシュートヘアで可愛いし^^


久々に心に残る映画!


しばらくは読書止めて映画かな??






人気blogランキング(東北のブログ集)


Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/1471-94ce76fc