毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「お洒落な床屋」

BarBerChic です。(携帯サイトはこちら)

メガネのフレームを探してあちこちの眼鏡屋さんをフラフラして思ったのは、皆さん接客が丁寧ということ。

自分の行きつけのお店も、またその他に入ってみたお店でも感じたこと。

低価格のメガネ店が出現する前、メガネっていうのは高額商品だったからその流れがあるのかな?値段の割にと言ったら変だけど・・・ものすごく丁寧。

同じ接客業としては見習うところが多いな!

レンズを合わせる技術者としての側面と、似合うフレームを薦める販売員の側面とメンテナンスや微調整をする職人的側面と・・・結構スキルの高さが必要な職種なんだなと、つくづく感心してしまった。



そんななか・・・某老舗メガネ店での出来事。

サングラス試着中の50代半ばかと思われるご婦人2人組に、40台半ばと思われる男性スタッフが接客について発した一言にぶっ飛んでしまった。

満面の笑みで「今日はどんなの探してるの?派手目かな??それともシックな感じかな???」



ドン引きのご婦人方の様子からして馴染み客と長年の付き合いのスタッフという感じではない・・・

こんなスタッフに自分は声をかけられたくないと思い、あわてて退散^^



きっとあのキャラが売りなんだろうけど・・・

そして、たしかにインパクトは大きいが・・・

・・・もしかして若社長か?



理美容師でもこんな感じの人っているんだよな・・・

ある意味芸風なんだけど・・・

こういう人、大っ嫌い^^






Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/1619-634ac8d1