毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「お洒落な床屋」がコンセプトの

BarBerChic です。(携帯サイトはこちら)


今回工事の進み具合を外から眺めていると近所のお得意様が通りかかる度に声をかけられる。

「お店改装してるの?」

「だといいんですけど・・・」

今回の工事は改装ではなくあくまで改修工事なんだな。



改修工事に踏み切った一番の懸案は業務用エアコンの入れ替え、これに尽きる。

ちょっとした水漏れで突如調子が悪くなり・・・

修理部品提供期間終了ということで入れ替えることに。



開店時の工事の際、天井埋め込み式のエアコンの取り付けなど当然見てもいなかったんだけど・・・

こんなに雑な取り付けでいいのか?!!

見えないところはこんな仕事なのか??

という怒りやら情けないやら・・・



そこで今回は取り付け方法も十分に確認し、納得してから工事に入ってもらおうと考えていた。(鉄骨作りで天井裏の懐の狭い当店はエアコン業者にとってはとても厄介らしい)

とある業者からの紹介できてくれた、職人さん。

年のころは30代半ば?の好青年。(髪は茶髪でややロン毛の今風^^)

電話対応、挨拶、時間厳守、丁寧で正確な仕事、仕事内容の説明。

いままで色々な工事関係者にお付き合いいただいたけれど、これほど完璧な仕事、そして素晴らしい人間性を感じたことは正直なかったと思う。

同じ職人として嬉しくもあり、また自分の仕事ぶりを鑑みるいい機会にもなった。



ところで、こんな写真見ても全く意味不明だろうけど・・・

こんな仕事を望んでいた!

DSCN0470m.jpg

DSCN0471m.jpg

そりゃ、大震災でもエアコンが落ちることもなく、ズレることもなく無事だった・・・(室外機は少しずれた)

でもさ、それでいいわけじゃないだろ・・・

職人としての責任やプライドはどうよ!?

こういう仕事がプロじゃないのか!??



今回は室外機も地面置きではなく、壁にブラケットで取り付ける方法を選択。

これも地震対策。

また、同じ出力(馬力)でもより小さく軽い室外機の機種を選択。

これも地震対策。

DSCN0494.jpg


エアコン屋さん。

この恩は絶対忘れない!!^^




Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/1712-e756d0cb