仙台市泉区黒松の「お洒落な床屋」がコンセプトの

BarBerChic です。(携帯サイトはこちら)


ベガルタ仙台、アーノルド監督解任。

突然か当然か??

ベガルタにしては思ったより早い決断だったんじゃないかな!?



この時期のこの決断は良しとして・・・

監督選びの時点で、Chicに集まるベガサポの声は

「今までベガルタで外国人監督で上手くいったためしがない!」

という声がほとんど。

ジンクスという事ではなく・・・

やはり言葉と文化の壁は大きいと思う。

だって、監督の言葉が通訳次第になりかねないでしょ!?



昨日の河北でも監督の試合後の会見での

「失望した」

の言葉尻を捕まえて随分厳しい記事が書かれていたけれど、

誰に対して?チームに対して?自分の采配に対して?

通訳が伝えきれているのかな??



もう一つChicに集まるベガサポたちの間で言われ続けていたのが

「このままでは数年後に、世代交代できずに降格争いになりかねない」

という懸念。

この懸念に至っては・・・

社長以下スタッフもわかっていたんじゃないのかな??



それらも含めて渡辺新監督を全面的にサポートしてもらいたい!

コーチからの昇格はベガサポんの多くが望んだ形だったんじゃないかな?

ただ・・・長年選手と苦楽を共にしていた渡辺新監督がどこまでクールに指揮を執れるかだな・・・



でも・・・ベガサポみんなが、応援している!

頑張れ、渡辺新監督!!







Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/1789-33ef97ae