毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「お洒落な床屋」がコンセプトの

BarBerChic です。(携帯サイトはこちら)


12月・1月の定休日は下記の通りとなっております。

12月の定休日 / 1日(第1火曜)  7日(月曜)  14日(月曜)15日(第3火曜) 21日(月曜) 28日(月曜)大晦日31日(木)午後3時までの受付となります

1月の定休日 / 1日(金曜)~4日(月曜) 10日(日曜 臨時休業) 11日(月曜 振替営業)  18日(月曜)19日(第3火曜) 25日(月曜) 


フェイスブックページを作ったのは勿論お店の広報活動の一環。

しかしこれを作るにはまず、代表者の個人のページを作らなければならないらしく、ついでのつもりで自分個人のページも作成。

あくまでおまけのつもりだったんだけれど・・・

友人候補というのがヅラヅラ出てくる。

その中には中学や高校の同級生。



そこで、逆に検索をかけてみる。

狙いは、原宿時代の同僚に先輩・後輩。

携帯電話などない時代。

しかも固定電話を引くのに10万円かかった時代。

一度連絡が途絶えてしまうと、もう完全に・・・そしてかれこれ20数年?!

せめてそのみんなが店のHPに代表者名でも入れてあれば

「美容師」  「名前」  なんかで検索すれば出てくることもあるのだけれど・・・

年齢的にアナログ時代だからか?出てこなかったんだよな・・・

しかも、フルネーム漢字一文字も間違えずに憶えているかというこちらの問題もあり^^



それがフェイスブックでまずはフルネーム一字一句憶えている先輩の名前で検索したところ・・・

ほんの数日の間に4人と連絡が取れ喜んでいたのだけれど・・・

一番最初に友達申請した先輩からだけ連絡が来ない。

俺のこと嫌い?

などと思って、よくよくページを読んでいくと・・・

昨年末に亡くなっていた。

その後、もう1人後輩が亡くなったことを知らされるという、考えもしなかった事実。

ほんの12~14人程度の仲間から2人も失ったいたなんてあまりにもショック・・・



でも東京の中目黒・福生・八王子・宮崎市に転勤のお得意様には紹介先ができた。(美容室だけど)

さらに、昨日当時のディレクターから友達申請が。

自分にとって雲の上の存在なので、こちらから友達申請なんて軽いネーミングだと連絡しづらく遠慮していただけに感激。

未だ原宿のアトリエで現役。

こちらのお店にも転勤で東京に行くお得意様に紹介したけれど・・・

カットが7350円っす^^






logo-facebook.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/2049-89c7e2a5