毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「お洒落な床屋」がコンセプトの

BarBerChic です。

11月の定休日は下記の通りとなっております。


11月の定休日 / 1日(第1火曜)  7日(月曜)  14日(月曜)15日(第3火曜)  21日(月曜)  28日(月曜) 



J1最終節。

ベガルタの試合はスカパー録画観戦の予定が・・・

2時にご予約のお得意様から

「開始早々フリーキックから1点取られてましたね!」

と・・・

4時にご予約のお得意様Fさんは、さんざんMLBのワールドシリーズ最終戦の話をしていたのに・・・

帰り際、フロントに飾っているシュミット君の写真を見て一言

「今日もベガルタ負けたね!」




もう、こうなると気になるのは残留争いのみ。

前節、あまりに酷いレフリーの判定により主力2人のブラジル人が欠場のアルビ新潟を応援してしまうのは日本人なら仕方ないでしょ??!!

しかし、圧倒的不利な状況の中、何とか得失点差で新潟残留、名古屋降格。




ベガルタ監督経験のある、ベルデニックが言っていた

「一番長く留まっていた順位に最後は落ち着く!」




そんな言葉を覚えていたけれど・・・

その通りの名古屋降格。

闘莉王復帰から猛追したけれど、ベルデニックの法則には叶わなかったのかな・・・




責任は小倉監督兼GMの首を切るタイミングを遅らせてしまったフロントの責任だろうな。

上を向いてコメントできない監督を引っ張り過ぎた。

逆にベガルタは、我慢した甲斐があったんじゃないかな?

一時の不振に慌てて渡辺監督の首を切らず、堪えたのが功を奏したと思う。

フロントと監督との信頼関係の差かな??



今シーズンでウィルソンとの契約を更新しない判断も致し方ない判断だろうな。

ただ、来季に向けての補強はしっかりとしてもらいたいもの。

そして、今シーズンのチームMVPは・・・

ハモン・ロペスが順当なところなんだろうけれど・・・

陰の立役者は、GK関じゃないかな??

来季は、Chicに来てくださっていたシュミット・ダニエル選手との正GP争いになるだろうけど・・・

今季途中からのレギュラーGK奪取で一気に成長した関選手はダン君の小さいけれど大きな壁になりそう。

いいライバルとして、ベガルタの力になるなきっと!





logo-facebook.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://barberchic.blog.fc2.com/tb.php/2140-f6868fe3