毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


中尊寺~鳴子~古川と回った翌日。

今度は南、白石城公園へ。

お目当ての桜は前日の強い雨と風で・・・


DSC_1088.jpg


もう一つの白石市へ来た目的は

Chicへ長く勤めてくれた斎藤君のお店訪問。

白石駅からほんの数分のメインストリートがこんな感じ。

シャッターが多すぎる・・・


DSC_1097.jpg


その一本中に入った通りにあるのが斎藤君のお店 「PETZ」


DSC_1100.jpg


町の状況はともかく、斎藤君の人柄と技術できっとみんなに愛される店になっていると思う。

店内はChic同様物が少ない^^

片付き具合はChicの上をいっている。

やっぱ、物の少ない空間はすがすがしくていいね!

少し見習わなくちゃ^^




斎藤君の店を後にして向かったのは、ひと目千本桜で有名な大河原の河川敷。こちらの桜も前日までの強い雨風と、さらに当日の強風でほぼ散ってしまっていた・・・残念。


DSC_1106.jpg


あまりの風の強さとさ寒さですぐに次の目的地、大河原駅から車で10分程度の日帰り温泉施設「いい湯」へ。


DSC_1110.jpg



養豚場に隣接したここは入浴施設だけでなく豚肉と加工品の直売所とバーベキューのスペースもあり、平日の夕方なのにかなりの賑わい。

この直売所で買ったもち豚厚切りとんかつは絶品。

このとんかつだけでも買いに行く価値はあるな!

温泉は・・・

露天に関してだけだけれど・・・匂いに敏感な人は内風呂だけにしておいた方がいいかも?^^




logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


一昨日嫁さんのリクエストに応えて、まずは岩手県平泉の中尊寺へ。


DSC_1066.jpg


地元の店で食べたのは蕎麦かっけ?だっかな??

素朴で優しい味。


DSC_1071.jpg


その後、毛越寺を散策し鳴子温泉へ。

するとタヌキ?に遭遇!

本物は初めて見た^^


DSC_1083.jpg


日帰り温泉で一休みの後は古川でChicの元スタッフ藤原君と合流し、お決まりの「バルバーレ」へ。

嫁さんはワイン、自分はノンアルコールビール。

こちらもお決まり。




嫁さんのご機嫌は常に伺うようにしている^^

夫婦長続きさせる秘訣は・・・

我慢です!^^



logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


仕事の時はほとんどが革靴。

本当は動きやすく足腰に負担の少ないスニーカーを履きたいのだけれど・・・

紐で縛りあげるスニーカーはカットした毛が靴の中に入り込んでしまうから履けないんだな。

そこで白無地のレザーでベルクロのものがあればと思って時々チェックはしてるんだけれど、気に入ったのがなかなか見つからない。

ところが先日ABCマートで発見、プーマのコートスター。

白無地・レザー・ベルクロとすべての条件を満たしている。


DSC_1005.jpg



白で2種類。

アイボリーもなかなか良かった。

モデルチェンジする前にもう1足買おうかな??^^




logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


仕事関係の本はもちろんよく買う。

でも、必ずしもインスパイアされる内容とは限らない。

だけどのこ「ベーシック・バーバー・スタイル」は、GOOD!!

DVDも付いて、かなり勉強になった。

他人の仕事を見るのはやっぱり大事。

勿論上手な人の仕事ね^^


DSC_1034.jpg



特にスタイルNo.3のTOMさん、上手いな!

美容師には絶対真似できない、フェードスタイル・・・凄い!完璧!!




悔しいけれど、この手のスタイルではうちは及ばない・・・

でも、ChicにはChicのエスプリだったり空気だったりスタイルがある。

負けないように頑張らなきゃね!^^






logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


昨晩、店を閉め歩き始めると・・・

白のハイブリッドSUVがスーっと音もなく停車。

暗がかりから

「店長!」




一瞬借金取りかと身構えたら・・・

前日に来店してくれたお得意様のK田君だった^^




バイト先の鶴ケ谷の商業施設「アバイン」のテナントに入っている八百屋に大きなデコポンがあるのが気になっているなんて話を聞いたから

「Chicのお得意様で若林区の方で、その八百屋までわざわざその大きなデコポンを買いに行く人がいるよ!きっと美味しいんじゃないのかな?」

そんな話をしたら、

「今度買ってきますね!」

なんて言ってくれたんだった。


DSC_1008.jpg


サイズのさることながら・・・

ひとつ500円!かなりの高級品。

大事に味わっていただかなきゃ!

K田君ご馳走様!!




logo-facebook.jpg