毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。



一昨日、夫婦揃って行きつけの某所で・・・

「山形の実家から送られてきたのでお裾分けです!」

と頂いたサクランボ。


DSC_1461.jpg


喉につかえるほど甘い。

いったい糖度は何度なの??

山形のサクランボ、凄すぎ!




感動の美味さ!

ご馳走様でした!!




logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


お得意様O川さんのお嬢さん(東京在住)が結婚された。

美人姉妹2人揃って小中学生のころ来ていただいてたんだよな・・・



お父さんのO川さんがベガサポなら、そのお嬢さんお二人もベガサポ。

お二人とも大学と高校進学時以降は東京住まいになったにもかかわらず。

そして今回結婚されたお姉ちゃんは、なんと引き出物にベガルタに特注した2人のネーム入りタオルを選んだらしい。

俺はやめた方がいいと言ったんだけどな^^



DSC_1444.jpg


DSC_1446.jpg



そのお姉ちゃんからのお願いが、そのタオルにシュミット選手が来た時にサインして欲しいとのこと。

するとタオルを預かった2日後にシュミット選手がご来店。

いきさつを話すと快くサインを!




お姉ちゃんに喜んでもらえたら俺も嬉しいっス!!




logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


生まれて初めての落語。

桂 文枝(三枝)・・・東京エレクトロンホール宮城にて。

嫁さんと、嫁さんの呑み仲間のK子ちゃんと。


DSC_1420.jpg


独演会といっても休憩挟んでの前半に2人、後半に1人お弟子さんの演目も入っての2時間半。

観客の平均年齢は70歳半ばかな??

ほぼほぼ・・・90%は人生の先輩方に囲まれて^^






文枝の演目は2つでそれぞれ40分程度。

正に天才!

いつもテレビで見ている漫才も大好きなんだけど・・・

1ランクも2ランクも上の人だな。

2演目約80分間、一切噛むこともなく観客を惹きつける。

俺に誘われ渋々行った嫁さんも大満足。




あぁ・・・DVD欲しい^^




ただ、残念だったのは・・・

2階席の観客のお1人が文枝の一挙手一投足に対し、合いの手のつもりなのだろうけど、手すりでも叩くのか・・・コンコンと耳障りな音を・・・しかもタイミングもズレてる^^

1話目の半ばで係員が注意して収まったのだけど、正直かなり迷惑だった。

それでも、文枝の集中力は流石!

まるで何事も無いよう、まるで聞こえて無いよう。

その辺りも場数を踏んだ一流の証なんだろうな!





仕事に集中している時にかかってくるセールスの電話や、ちょっとした物音にイラついてしまう自分は・・・やっぱ小さいな^^





logo-facebook.jpg
2017.06.23 T田さんより
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


営業中にお得意様と

「今年はまだ山形のサクランボ食べてないな・・・」

なんて話をしていたら




閉店のj準備をしているところにお得意様のT田さんが桃を差し入れてくれた。


DSC_1401.jpg


容器に空いた小さな穴から漏れてくる甘酸っぱいいい香り。

T田さん、ご馳走様です!




福島出身で桃が大好きだった親父の仏壇に供えてから頂きますね!!




logo-facebook.jpg
毎度ありがとうございます!

仙台市泉区黒松の「大人のお洒落バーバー」がコンセプトの

BarBerChic です。


日本酒好きのお得意様F木さんから、実家のある青森土産。

如何にも日本酒好きが喜びそうな品々。

鮭、ニシンの麹漬け、そしてイカの酢キャベツ入り。


DSC_1375.jpg

こりゃ完全に日本酒好きの嫁さんへの差し入れだな^^

どれも青森独特の食べ物かな?

日本酒が進む!・・・そうです^^





そしてこちらは、やはり日本酒とパン・スィーツ好きのM岸さんからの差し入れ。

泉区の村にあるANKOYAのどら焼きと北仙台駅前にある小さなパン屋さんの米粉ぱん。

DSC_1392.jpg

こちらも嫁さんへかな?^^




勿論どちらもご相伴させていただきました!

ご馳走様です!!


logo-facebook.jpg